ルームランナー

電動ウォーカーとか、ルームウォーカーなど、走ることができないウォーキングマシンも販売されていますが、このようなウォーキング専用の機器で、無理矢理走ろうとすると大変危険です。ウォーカーで走ることを推奨しているような販売店も信用してはいけません。ルームランナー販売店 HOME



ルームランナー T8.0 T-5000 エボルブ 選び方 自宅のメリット 悪質業者の手口 ヒザに激痛 近所の住人激怒

電動ウォーカーで走るのは危険!★ルームランナー,選び方,ウォーカー

表記にご注意ください
危険1、モーターから発火
危険2、転倒し怪我の危険
ウォーキングマシンでジョギングは危険
ルームランナーでウォーキングは問題ありません

電動ウォーカーを使ってジョギングやランニングをすると重大事故の危険性があります。

電動ウォーカーは、ウォーキングのためのフィットネス器具です。

ベルトコンベアーの回転スピードを、自分の足で無理やり早くして、ウォーキングのマシンをランニング用として、使用することは大変危険です。


ルームウォーカーの販売店の表記の中に、こんな表記を見たことはありませんか?

ウォーキングマシンですが、ジョギング程度ならご利用いただける商品です。


この情報を鵜呑みにして、実際にウォーキングマシンでランニングをしようとすると、どうも思わぬ事故に発展してしまう可能性があります。


実際に電動ウォーカーを使った、こんなトラブルが発生してしまっています。

電動ウォーカから発火。ウォーキングのためのマシンとジョギングのためのルームランナーとでは、モーターが全く違います。


普通はジョギングができるルームランナーは1馬力以上のモーターが使われています。

しかしウォーキングのための電動ウォーカーは、とても非力なモーターかしか使われておらず、とてもランニングやジョギングできるようなものではありません。


それでも無理やりウォーキングマシンで、ランニングをしようとするとモーターが熱を持ち、焼きついてしまう可能性があります。


場合によっては発火が伴う危険性もあります。


他にも電動ウォーカで走ることによる危険があります。

ウォーキングとランニングとでは、ルームランナーの本体にかかる負荷が全く違います。


ジョギングの場合、ウォーキングの2倍から3倍の負担がかかってしまいます。

もともとウォーキングの目的として作られたマシンに、2倍から3倍の負担がかかった場合には、マシンの本体はどうなると思いますか壊れますね。

運動している最中にウォーキングマシンが壊れてしまたら、転倒してしまい怪我をする危険性があります。

もちろんその電動ウォーカーが壊れてしまい使い物になりません。電動ウォーカで走るような事は絶対にしないでください。



CVO商品

ご不明な点は専門スタッフにご質問ください

 

ルームランナーへお電話下さい

 

ルームランナー

ルームランナー

会社情報


Address
オペラシティタワー 〒163-1413
東京都新宿区西新宿3-20-2
東京オペラシティタワー13F
電話番号:03-5365-1001 / FAX:03-5365-1005

ホーム
個人情報保護方針
特定商取引に基づく表示
会社概要
取り扱い商品一覧
お客様の声

サイトマップ
ルームランナー,選び方,ウォーカー

Copyright (C) 2014 ルームランナー All Rights Reserved.

このページの先頭へ